ハイパーリバ邸は詐欺なのか?知られざる3つの実態が明らかに

ハイパーリバ邸が詐欺だと話題になっています。

どうも、ギリギリ住民のほーくです。

Googleでハイパーリバ邸と検索すると、予測変換に「ハイパーリバ邸 詐欺」が出てきます。

 

このような不名誉、代理店のくせに「NTTです」って営業電話で嘘ついてる会社か「1クリックで30万円!」って情報商材売ってる業者しか知らない!

なのにギリギリ住民のぼくがたまに寝泊まりする場所が詐欺と思われているなんて大変不名誉。遺憾。

 

これにお答えするために、ハイパーリバ邸の実態をお教えします。

 

1.布団があります

ハイパーリバ邸には、急な来客に備えて布団を用意しております。

思いの外ふかふかなので、「寝坊して電車を逃した」「朝起きたと思ったら夜だった(主に住民)」などの声を聞きます。

 

ハイパーリバ邸で宿泊できる方は、こちらが信用した方のみというのが原則。

なので、その方々はしっかりと「布団ではなく自分の責任。人生は全て自己責任である」という哲学を持っているのですが、そういった方の遅刻や欠席が相次ぐことで、約束してた人が「ハイパーリバ邸は詐欺なんじゃないか?」と思って検索するのでしょう。

 

しかし、こちら側としてはモーニングコールなどのサービスは行っていませんので、過失はありません。

 

結論1
モーニングコールやってないし詐欺じゃない

 

2.お水があります

お水もたくさんあります。

ハイパーリバ邸では、「利用者全員がハイパーリバ邸の関係者」というようなテーマで運用しております。

参考:410km離れた地に住むメンバーがハイパーリバ邸の現状を語ろう

そのため、Amazonのほしい物リストを公開しており、お水やお酒をいただく機会が多いです。

お水には困ったことがなく、2リットルのペットボトルが40本くらい?置いてあるほど。ありがとうございます。

そのため、たくさんお水があることで怪しいことをイメージしてしまうのでしょう。

かなり水関連は詐欺業者が多いので、その辺を勘違いする方がいると仮定すると、そのような思考になってしまいますよね。

さらに、来客の方にはウォーターサーバーでのお水を提供するケースもあり、意図せずしてハイパーリバ邸は整備された水がたくさんあります。

 

結論2
お水はいただきものだから詐欺じゃない

 

3.単に泊まる場所じゃない

ハイパーリバ邸は、身元不明の方が「宿がないからココで泊まらせてもらえばいいや〜」と、ただ寝る目的で訪問して来てもお断りする方針を採用しています。

プラス、住人はとても暖かい方で、相談に来てくれた方に対して真摯に耳を傾けて話をします。

生き方に迷っている人、もっと人生を良くしたい人など、そういった方が少しでもぽっかりと心に空いた穴を埋めるために運営しています。

その流れで、宿泊という選択肢が生まれるのです。

ただ、「住民優しすぎるし親身になって話聞いてくれるから最後に金を取られるんじゃねぇか?」と、詐欺を想定してしまうケースもゼロではありません。
※相談に金銭のやり取りはありません

そのあとにものを売りつけることもないです。

結論3
優しさって罪だよね

 

さいごに

「ハイパーリバ邸 詐欺」と出てくるのに驚いて反論記事を書きました。

このように、ハイパーリバ邸は非常に暖かいシェアハウスとなっていますので、一度お問い合わせいただければと思います。

お問い合わせはこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石川県金沢市在住のウェブオプティマイザー&プログラマー。ちちんぷいぷい。日本最大級ブログサロン「八木仁平のブログカレッジ」デザイン講師として180名の涙腺を崩壊させているとかいないとか。Twitter、Facebookで絡んでくださいね!