ハイパーリバ邸で使っているシェアハウス・ルームシェアの資金管理表を公開

立替精算表

こんにちは、パラベル(@parabell_life)です。

板前ぼりさんが書いた下記の記事を、実際の管理表を使ってもう少しだけ掘り下げて解説します。

実際に使っている管理表はこちら

実際に使っている管理表は次のものです(Excelで作成)。

※一部の数字は仮のものです
立替精算表

手入力が避けられない項目以外は自動計算仕様。

最初期はもう少し簡易なものでしたが、使っていく中で何度か改良しています。

何でもそうですが、最初に作ったものは粗があるのが普通なので、使いながら不満点や非効率な部分を改善していくと捗ります。

この表にしても、半年後は別の姿をしているかもしれませんね。

もう少し詳しく、運用方法まで説明すると

毎月20日を締め日に設定し、下記を照合します。

  • 住民が提出した領収書
  • 専用クレジットカードの明細書
  • 総合口座の履歴および残高

これらが相違ないことをよく確認した上で、グループメッセンジャーにて請求を送っています。

※表内に資金残高の記載がないのは、オンラインバンク上で直接確認しているため

家賃と集金総額に開きがある理由は、主に次の費目を充当するためです。

  • 水道光熱費
  • インターネット固定回線費
  • 雑多な消耗品費
  • 共用家具・家電等、高額出費用の予備費
  • 家の契約更新料の積み立て

実情としては「共用家具・家電等、高額出費用の予備費」と「家の契約更新料の積み立て」がまったく積み上がっていないので、何かしらの手立てが必要といったところです。

資金管理アプリなどを使うのも手ですが、開発が終了すると新しいスマホで使えなくなるなど依存があるので、安全牌のExcelを採用しています。

面倒だけど、大事なこと。

だからこそ、しっかり管理していくことが大事ですね。

シェアハウス(実態としてはルームシェアと呼ぶらしいですが)の資金管理にこの記事が役立てば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です